アーカイブ | 2月 2016

目立つ中国人のお客様

近年日本と言う国は外国人からとても魅力的な国として評されているようです。観光地で多くの外国人を見かけるのは、今や当たり前の光景となりました。特にその中でも際立っているのは中国人の皆さんです。流行語にもなった「爆買い」の現象は留まる事を知りません。ますます勢いを増すばかりです。人気が出始めた当初は中国人流の買い物の仕方に戸惑っていた様にも見受けられた日本のサービス業の人たちも、いまや各業界でいかに中国系の観光客たちをもてなすか、というノウハウを確立し始めているように思われます。そして「爆買い」といわれる買い物以外でも、中国人のみなさんたちは、日本に多くの魅力を見出していくようになったようです。その一つが「美容」だと言われています。特に「マッサージ」と「美容室」は日本の技術が高い事、また徹底したおもてなしサービスが中国の人たちを驚かせたようなんですね。マッサージなんてどちらかというと中国の方が本場なのでは?と思ってしまいますよね。ですが「清潔」「おもてなし」「技術」等の面で、中国国内とは全く異なる満足が得られるようです。美容室も同じで、お客さまへの立ち振る舞いや技術の高さは、中国の人たちを驚かせ、日本に来るたびに利用する人が増えてきているようです。美容師にバレンタインのチョコレートを渡そうと思うならば、そのタイミングで美容室に予約を入れておくことになりますよね。実際にはチョコレートを渡したいがためにバレンタインデーのタイミングで予約を入れるお客さんってたくさんいるのでしょうか? もしもその美容師さんに対して本当に愛情を伝えたい、と思うのであればそこまでする人もいるのかもしれませんね。もしくは例え予約を入れていなかったとしても、お店に立ち寄って渡す、という事も出来ますよね。ですがそこまですると、わざわざ立ち寄って私に来てくれた、という事になるので、受け取る側としたらちょっと重たい感じになってしまうかもしれません。その時に受付などで「みなさんでどうぞ」という感じであれば、受け取る美容師の皆さんも軽く受け止める事が出来るかもしれませんが、髪を切る目的でもないのにチョコレートを持ってわざわざ立ち寄る、というのはちょっと「本気」を感じさせてしまうかもしれません。またバレンタインのタイミングで予約を入れてチョコレートを持って来て、さらにホワイトデーのタイミングで予約を入れる、というのは、お返しを期待しているように思われたりもするかもしれません。いつも一か月周期で予約を入れいている人ならともかく、その時期だけそのタイミング、というのはちょっと意図的なものを感じさせてしまうかもしれませんね。美容室 弘明寺 カット カラー 縮毛矯正 人気 口コミ 安い

この投稿は2016年2月16日に公開されました。