自分の居場所

いくら快く産休を取ることを認めてもらってゆっくりと産前産後そして育児に忙しくする生活をしているとはいえ、美容室の方ではじぶんが抜けた穴を埋めてくれる美容師が新たに入っている事でしょうし、美容室が自分が休む前と何一つ変わらずにいる事はあり得ない事です。トレンドと共にあるような商売ですから、流行のヘアスタイルやカラーも変わってきているでしょうし、それに合わせて美容室の店何にも何らかの変化があるかもしれません。いざ自分が育児休暇を終えて復帰した時に、何かが違う、と違和感を感じるケースは良くあるようです。自分の職場に戻って来たのに、なぜかしら自分だけ居場所がない様な不安なん気持ちに襲われる事があるとも言われています。それは他のメンバーが意図的にやっていることではなく、美容室の経営のためにはそういう変化はよくあることですし、実際に自分が出産前に働いていた時にもそういう変化は起こっていたはずなんですよね。ですが全く自分がお店に出ていないと、小さな変化が積もり積もって、なんだか激変したような感じになってしまうのも無理はないかもしれません。スタッフのメンバーも変わっていたら、自分の居場所が何となくなくなったような寂しい気持ちになってしまう美容師もいるようです。産休や育休を取って長期間にわたって美容師の職を離れている場合、その間も当然のことながら時代は過ぎて行きます。美容師の仕事と言うのはある意味トレンドを常にキャッチしておかなくてはいけない仕事です。職場を離れている間に色々な事が様変わりしてしまうのは仕方のない事でしょう。自分が産休前に流行っていたヘアスタイルが一年経つと流行が終わってしまっている事も多々あると思われます。もともと美容師は常に新しいものをキャッチしてそれを作る技術を習得する事の繰り返しをしている様なものでしょう。ですから自分がお店を離れている間もきっと世の中の流行が気になってしまったりすることもあるかもしれません。早くハサミを握って今流行っているスタイルを作ってみたい、今流行っているカラーを使ってみたい、という衝動に駆られる日もあるのではないでしょうか。それと同時にあまりにもトレンドとは無縁の家事や育児に没頭していると、自分がなんだか取り残されていってしまうような不安な気持ちになってしまう事もあるのではないでしょうか。自分が休んでいる間にも世の中は動いていて、その動きにちゃんと付いて行っている後輩美容師の子達の事が気になって仕方がない、そんな生活になるかもしれません。篠崎 美容師 求人